終身保険のシミュレーション!年代・男女別で比較【ふわっと保険】

終身保険ランキング ランキング

終身保険「一生保障してね」を比較ランキング

終身保険を30代40代50代の男女別で比較する企画ですが、20代も60代も比較しています。
このランキングをご覧になったときに、記載の終身保険商品が古くなり新しい商品に変わっている、あるいは保険料の改定があったりなどするかもしれません。
このランキングはあくまで大まかな目安程度ということでお願いします。
同じ保障内容の終身保険でも、加入年齢や保険会社などで保険料が違うという参考になればと思います。

終身保険とは

終身保険は定期保険と比較して保険料の割には保障してくれる金額が少なくなります。
一生涯を保障しますが、定期保険のように保険の有効期間が保険料支払期間と同じ期間ということでもなく、多くは保険料55歳(まで)払いや、5歳刻みで60歳~80歳(まで)払いなどが選べます。

また、一回の保険料が安くなる代わりに一生涯保険料を払い続ける終身払いも選択できます。
定期保険と全く違う点がもう一つ、掛け捨て保険では無いので中途解約すれば解約返戻金があることです。
低解約返戻金型の終身保険と普通の終身保険に大別されますが、低解約返戻金型の終身保険は長期の保険料支払を完了したときの解約返戻金が支払保険料総額を上回る可能性が大きくなります。

ランキング方法
保険ランキング要素 男女ともに死亡保険金額500万円
保険ランキング要素 保険料払込期間60歳までの月額保険料で比較しています。
表もグラフも50歳までを表示しました。
ランキングは男女別に保険料の平均額で順位付けをし、さらに男女合算の保険料平均額で総合順位を決めています。

年齢男女別 終身保険ランキングデータ

男性の終身保険ランキング
終身保険ランキング男性表
男性の終身保険・保険料グラフ
終身保険ランキング男性グラフ

女性の終身保険ランキング
終身保険ランキング女性表
女性の終身保険・保険料グラフ

終身保険ランキング女性グラフ

グラフを比較すると男女共にほぼ同じような形になりました。
各社の保険料が年齢毎に平行するようなグラフなので、あんしん生命とネオファースト生命を除いた三社は各年齢で保険料差が少ないことになります。
ネオファースト生命の「ネオdeとりお」は特定疾病保障終身保険という正式名称で、三大疾病になったときに一時金が出る付加機能が付いていて、あんしん生命の「長生き支援終身」は介護保険金支払いなどの付加機能が付いているので保険料が高くなります。

あなたの老後も守る理想的なプラン
リモート相談・電話相談など4種類
保険の相談は何回でも無料です
保険見直し本舗

終身保険1位:オリッスク生命

終身保険ランキング1位終身保険ランキング1位
オリッスク生命
終身保険RISE[ライズ]

男性平均保険料:18,456円(男性1位)
女性平均保険料:17,536円(女性1位)
男女合算平均保険料:17,996円(総合1位)

健康体割引無しでこの安さ

低解約返戻金型の終身保険です。特別な保険料割引無しでこの保険料は驚きです。二位のマニュライフ生命こだわり終身保険v2が非喫煙者保険料率を適用してシンプルプランという最低限プランにしたときの保険料より、男性の平均保険料で1,000円以上安く、女性も900円以上安くなっています。

ですが、男女共に20歳と30歳の保険料はマニュライフがちょっと安く、40歳50歳の保険料で男女共にオリックスがかなり安くなるので、保険料の「大きな」効果が望めるのは中年期以後になります。

解約返戻金も試算できた

オリックス生命だけが解約返戻金も試算できたのでシミュレーションしたところ、20歳から50歳まで男性も女性もそれぞれ同一の解約返戻金が表示されました。これはちょっと驚きです。
この解約返戻金は、保険料を全額払いきった後の解約返戻金ですが、低解約返戻金型の終身保険は保険料支払を完了する前に解約すると極端に低い解約返戻金になるので、加入時に支払継続可能な保険料設定をする注意が必要です。

保険料払込期間と設定保険金額
保険金額は200万円から5,000万円まで100万円単位で設定可能
10年払い、15年払い、20年払い、終身払い
50歳、55歳、60歳、65歳、70歳、75歳、80歳まで払い

家族の安心を叶える理想的なプラン
保険の見直しで、ワンランク上の暮らし
生保も損保も何回でも相談無料です
保険見直し本舗

終身保険2位:マニュライフ生命

終身保険ランキング二位マニュライフ生命
こだわり終身保険v2
非喫煙者保険料率 シンプルプラン

男性平均保険料:19,479円(男性二位)
女性平均保険料:18,450円(女性二位)
男女合算平均保険料:18,964円(総合二位)

若年が得意かも

低解約返戻金型の終身保険です。喫煙歴は1年以内の喫煙が判定基準になります。充実プランを選ぶと特定疾病保険料払込免除特則が適用されて、ガン・急性心筋梗塞・脳卒中に対応しますが、今回は充実プランにせず保険料最安値を追求しました。
男女共に20歳と30歳はオリッスク生命より若干安いですが、40歳でちょっと高くなり、50歳になるとかなり高くなる結果になりました。

保険料払込期間と設定保険金額
20年払い、30年払い、終身払い
35歳、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳、80歳、90歳、と、かなり幅広い保険料払込期間が設定されています。
設定できる保険金の詳細はわかりませんでした。ですが保険料試算画面では500万円、1,000万円、2,000万円から選べます。対面販売商品なのでもっと低い保険金額・もっと細かい保険金設定も可能だと思います。

終身保険3位:SOMPOひまわり生命

終身保険ランキング三位SOMPOひまわり生命
一生のお守り

男性平均保険料:19,655円(男性三位)
女性平均保険料:18,881円(女性三位)
男女合算平均保険料:19,268円(総合三位)

保険料割引はありません

「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命(16文字)」という長い会社名でしたが、SOMPOひまわり生命と、かなり短くなりましたねぇ。(それでも11文字あります)
低解約返戻金型の終身保険です。特別な保険料割引無しでこの保険料が出せるという意味ではオリッスク生命と同じになります。

保険料払込期間と設定保険金額
終身払いと55歳、60歳、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、の保険料払込期間が設定されています。10年払いや20年払いはありません。
設定できる保険金は50万円から10万円刻みで設定できますが、年齢や職業などで保険金額に制限があるらしく、設定上限の保険金額はウェブサイトに明記されていません。
一生のお守りは対面販売プランだけでの販売なので、保険金の上限は保険募集人が教えてくれるでしょう。

収入やライフスタイルに合った保険ですか
すっきり安心プランをアドバイス
保険の専門家の相談は何回でも無料
保険見直し本舗

終身保険4位:東京海上日動あんしん生命

終身保険ランキング四位東京海上日動あんしん生命
長生き支援終身

男性平均保険料:22,823円(男性五位)
女性平均保険料:22,665円(女性四位)
男女合算平均保険料:22,744円(総合五位)

5位とほぼ同じ保険料

長生き支援終身は、各年齢で男性保険料女性の保険料共にネオファースト生命の保険料と大差ないのでグラフの線がほぼ同一という結果が出ました。
ひまわり生命よりも男女総合の平均保険料が若干高いので総合四位になりましたが、実際五位のネオファースト生命とそんなに変わらない保険料なので四位も五位も同着みたいな感じです。

付加機能と保険料の上下
長生き支援終身は低解約返戻金型終身介護保険[無配当]という正式名称なので、付加機能無しの低解約返戻金型の終身保険かな?と思いましたが、要介護2以上で介護保険金を受け取ることができる機能があります。
また、長生き支援だけに健康祝金が支払われる仕組みにもなっていて、80歳・85歳・90歳の時に存命かつ長生き支援終身を解約していなければ健康祝い金が支給されます。
この二つの機能を外して保険料を安くすることはできないようです。

オリックス生命との差額?

今頃ですがオリッスク生命の終身保険RISE[ライズ]にも要介護状態で前払い保険金を受け取ることができますが、要介護4または要介護5での支払になります。
RISEは他にも厳しい支払条件があり、実際に前払い金を支払う可能性が低なると予想されるので、付加機能料金はかなり安くなりそうです。

ですが長生き支援終身は要介護2で支払いですので、前払い保険金の一種である介護保険金を支払う可能性がかなり高く、健康祝い金の付加機能料金も一緒にが保険料に上乗せされるのだと思います。
保険料差について他にも要因があると思いますが、オリッスク生命とあんしん生命の終身保険の保険料の差額について、まずこのようなことが想像されます。

保険料払込期間と設定保険金額
あんしん生命のウェブサイト上では詳細な保険料払込期間も、設定できる保険金の下限上限もわかりませんでした。

本当に今の保険金額で大丈夫ですか
家族の安心プランをアドバイス
予約は簡単、相談は何度でも無料
保険見直し本舗

終身保険5位:ネオファースト生命

終身保険ランキング五位ネオファースト生命
ネオdeとりお

男性平均保険料:22,631円(男性五位)
女性平均保険料:22,265円(女性五位)
男女合算平均保険料:22,648円(総合5位)

付加機能があるから高い?

保険料の平均額で男性女性一緒に五位になりました。グラフを見ると男女共に各年齢で、あんしん生命の長生き支援終身と保険料がさほど変わらないという、奇跡的な軌跡?みたいな中年ギャグのような状態です。
先に書きましたが「ネオdeとりお」は特定疾病保障終身保険で、元々終身保険に三大疾病になったときに一時金が出る付加機能が付いていて外すことができません。
非喫煙者割引を適用して上皮内新生物保障特則を無しにしても、付加機能が組み込まれているので少々高めの保険料になったのだと思います。

保険料払込期間と設定保険金額
保険料試算画面で終身払いと60歳、65歳の保険料払込期間が設定できて、保険金額は100万円、300万円、500万円が設定できることまではわかるのですが、その他の設定条件はウェブサイト上では不明です。

ランキングはあくまで参考です

この終身保険の保険料ランキングは死亡保険金500万円・保険料払込期間60歳までという限られた条件なので、あくまで参考程度です。

あなたが実際に終身保険を選ぶとき、加入年齢、保険金額や保険料払込期間、選ぶ保険商品で保険料は変わります。
終身保険は、保険料総額と解約返戻金の差額をシミュレーションしましょう。

万が一があっても家族は大丈夫ですか
家族の将来を守るしっかりしたプラン
店舗相談・リモート相談など4種類
予約は簡単、保険相談は何度でも無料

保険見直し本舗