少額短期保険会社15社をランキング【ふわっと保険】

少額短期保険会社15社をランキング

少額短期保険は聞き慣れない保険だと思いますが、名称の通り「少額の保険金(上限1,000万円まで)」「短期間(基本的に一年間)」の保険で、生命保険や損害保険の保障(補償)範囲を守ってくれる商品です。
生保損保とは違い賃貸用の住居保険が多く、他にスマートフォンの保険やペット保険があります

第1位 東京海上ウエスト少額短期保険

短期少額保険会社・第1位賃貸入居者総合保険を販売している東京海上ウエスト少額短期保険は、東京海上ホールディングスの100%子会社なので、東京海上日動・あんしん生命・日新火災と兄弟会社になります。

経常益:約74.88億円
保険料等収入:約74.19億円
経常利益:約4.29億円
当期利益:約3.08億円
純利益率:約4.12%
東京海上ウエスト少額短期保険のディスクロージャー資料より引用

少額短期保険1位-東京海上ミレア少額短期

得点:167.9点

第2位 さくら少額短期保険

短期少額保険会社・第2位健康告知の必要が無い女性特有の病気の保障、同一契約で3端末まで補償できるスマートフォンやタブレットの保険、弔慰金制度用の保険があります。利益率が30%を超えています。


経常益:約34.82億円
保険料等収入:約34.82億円
経常利益:約15.60億円
当期利益:約11.20億円
純利益率:約32.16%
さくら少額短期保険より引用

少額短期保険2位-さくら少額短期保険

得点:165.1点

第3位 エタニティ少額短期保険

短期少額保険会社・第3位賃貸住宅入居者用の、借家人賠償責任・個人賠償責任保険も付いた「入居者総合安心保険プラスⅢ」だけを販売しているミニ保険会社ですが、保険料等収入は上から3番目の売上です。


経常益:約97.37億円
保険料等収入:約96.76億円
経常利益:約2.50億円
当期利益:約1.79億円
純利益率:約1.84%
エタニティ少額短期保険のディスクロージャー資料より引用

少額短期保険3位-エタニティ少額短期保険

得点:159.7点

第4位 ジャパン少額短期保険

短期少額保険会社・第4位住宅や家財の保険、テナント用の保険、自転車保険、自転車盗難保険、痴漢冤罪保険(弁護士保険)、国内・海外旅行用のお天気保険と、幅広い保険商品を揃えています。


経常益:約36.40億円
保険料等収入:約36.33億円
経常利益:約3.16億円
当期利益:約2.23億円
純利益率:約6.15%
ジャパン少額短期保険のディスクロージャー資料より引用

少額短期保険4位-ジャパン少額短期保険

得点:158.9点

第5位 全管協少額短期保険

短期少額保険会社・第5位17社がの賃貸管理業者が全国賃貸管理業協議会を設立したのが始まりで、現在は賃貸住宅入居者向け家財保険の安心保険プラスⅢスーパーと、テナント入居者向け什器備品総合保険を販売しています。


経常益:約97.95億円
保険料等収入:約97.26億円
経常利益:約2.36億円
当期利益:約1.69億円
純利益率:約1.73%
全管協少額短期保険のディスクロージャー資料より引用

少額短期保険5位-全管協少額短期保険

得点:157.6点

第6位 少額短期保険ハウスガード

短期少額保険会社・第6位大東建託の100%子会社で、賃貸入居者向けに家財・費用・賠償責任の補償をする総合保険と、家賃補償と入居者死亡費用補償を主軸とする賃貸住居経営者用の保険があります。


経常益:約28.77億円
保険料等収入:約28.55億円
経常利益:約2.81億円
当期利益:約2.99億円
純利益率:約10.42%
少額短期保険ハウスガードのディスクロージャー資料より引用

少額短期保険6位-少額短期保険ハウスガード

得点:149.7点

第7位 住宅保障共済会

短期少額保険会社・第7位基本プランと安心プランがあり、借家人賠償と個人賠償も付いている賃貸住宅総合保険と、事業用のテナント保険を販売するミニ保険会社です。少額短期保険会社は賃貸系商品の会社が多いですね。


経常益:約48.21億円
保険料等収入:約48.21億円
経常利益:約2.31億円
当期利益:約1.64億円
純利益率:約3.42%
住宅保障共済会のディスクロージャー資料より引用

少額短期保険7位-住宅保障共済会

得点:148.6点

第8位 日本共済

短期少額保険会社・第8位個人用の賃貸住宅入居者用の賃貸住宅総合保険「あんしん住まいる家財保険」と、店舗総合保険の「テナントプラン保険」の二種類の商品があり、両方とも競売物件敷金保険金が付いています。


経常益:約76.13億円
保険料等収入:約75.97億円
経常利益:約2.16億円
当期利益:約1.54億円
純利益率:約2.03%
日本共済のディスクロージャー資料より引用

少額短期保険8位-日本共済

得点:148.5点

第9位 メモリード・ライフ

短期少額保険会社・第9位契約可能年齢が20歳~89歳までという、高齢者でも申込可能な掛け捨て死亡生命保険が2種類あります。保険金一定プランは医師の診断不要・告知書のみで、89歳でも申し込みが可能です。


経常益:約27.46億円
保険料等収入:約27.35億円
経常利益:約3.23億円
当期利益:約2.14億円
純利益率:約7.83%
メモリード・ライフのディスクロージャー資料より引用

少額短期保険9位-メモリード・ライフ

得点:146.5点

第10位 東京海上ミレア少額短期保険

短期少額保険会社・第10位東京海上ホールディングスの子会社なのですが、東京海上ウエスト少額短期保険と全く同じ住宅や家財の保険を取り扱っているので、両社の違いがわかりませんでした。


経常益:約121.33億円
保険料等収入:約120.00億円
経常利益:約1.95億円
当期利益:約1.36億円
純利益率:約1.12%
東京海上ミレア少額短期保険のディスクロージャー資料より引用

少額短期保険10位-東京海上ミレア少額短期保険

得点:146.2点

第11位 あすか少額短期保険

短期少額保険会社・第11位純利益率7%超というかなり高い数値は上から4番目になります。保険はストーカー対策費用保険金という保障も付いた、個人用の「新・入居者あんしん保険」と法人用の「法人用賃貸住宅総合保険」があります。

経常益:約28.84億円
保険料等収入:約27.08億円
経常利益:約3.04億円
当期利益:約2.18億円
純利益率:約7.59%
あすか少額短期保険のディスクロージャー資料より引用

少額短期保険11位-あすか少額短期保険

得点:145.3点

第12位 SBIいきいき少額短期保険

短期少額保険会社・第12位火災保険に未加入でも申し込可能な地震保険、犬と猫用のペット保険、医療保険、死亡保険があり、医療と死亡は引受基準緩和型もあります。また、SBI損保のがん保険も販売しています。


経常益:約57.93億円
保険料等収入:約55.79億円
経常利益:約2.09億円
当期利益:約1.50億円
純利益率:約2.59%
SBIいきいき少額短期保険のディスクロージャー資料より引用

少額短期保険12位-SBIいきいき少額短期保険

得点:144.5点

第13位 宅建ファミリー共済

短期少額保険会社・第13位共済と書いてありますが少額短期保険業者登録のミニ保険会社です。新住宅用賃貸総合補償保険と新事業用賃貸総合補償保険があります。保険料等収入は上から4番目というかなりの売上です。


経常益:約89.97億円
保険料等収入:約89.83億円
経常利益:約1.91億円
当期利益:約1.24億円
純利益率:約1.39%
宅建ファミリー共済より引用

少額短期保険13位-宅建ファミリー共済

得点:138.0点

第14位 あそしあ少額短期保険

短期少額保険会社・第14位結婚式総合保険は、突然の入院・自然災害等による結婚式を中止費用の補償、式場の設備・美品の汚損破損、貸衣装の破損費用などを補償します。他に新家財総合保険、テナント総合保険、家賃補償保険があります。

経常益:約46.06億円
保険料等収入:約45.92億円
経常利益:約1.79億円
当期利益:約1.17億円
純利益率:約2.56%
あそしあ少額短期保険のディスクロージャー資料より引用

少額短期保険14位-宅建ファミリー共済

得点:132.2点

第15位 ネットライフ火災少額短期保険

短期少額保険会社・第15位

全管協SSIホールディングス傘下なので、全管協小短、エタニティ少短と兄弟会社になります。
賃貸住宅居住者用の「入居者総合保険」は保険期間1年で家財の損害保険金95万円から多用なプランがあります。

経常益:約89.55億円
保険料等収入:約89.55億円
経常利益:約1.10億円
当期利益:約0.78億円
純利益率:約0.88%
ネットライフ火災少額短期保険のディスクロージャー資料より引用

少額短期保険15位-ネットライフ火災少額短期保険

得点:126.5点

保険会社のランキングを最後までご覧頂きまして、ありがとうございます。

少額短期保険会社は生保や損保とは違い小規模の会社が多く、年商一億円未満の会社もあります。
また、企業情報の開示についてディスクロージャー資料の用意が無く、貸借対照表と損益計算書(決算書)だけで、ソルベンシーマージン比率を公開していない会社もあるので、この比較項目を除いた5項目で、192点を満点としたランキングを作りました。